• ホーム
  • 本当に美白肌は男性に好まれるの?

本当に美白肌は男性に好まれるの?

美白は女性にとっては大事だとされ、特に伝統的に日本では色の白いは七難隠すともいわれてきました。
ですが、一度冷静になって考えてみると、本当に美白肌の方が男性に好まれるのでしょうか。

男性全体ではなく個人個人としての好みの傾向であれば、実際はその人によって違うでしょう。
意中の人がいるのであれば、その人に色白の方がいいか聞いてみるのも方法です。
ですが、統計上はやはり美人は色白とか、美白の方が好ましいと考える男性は多いでしょう。

その理由のひとつが、清潔感や清楚さという点があります。
色白の女性の方が清潔感があるとか、見た目がいいというイメージを持つ人は少なくありません。
特に白い服を好む男性もいるとおり、白い方が清潔で綺麗に見える、という点はあるようです。

また、色が白い方が女性らしいとか、お手入れをしており女子力が高い、女性らしいと感じるようです。
特に肌の調子が整っていることや美白だという事はそのまま女性らしく感じる人も少なくありません。
肌がきれいな方がイメージとしては良い、という意見もあるくらいなのです。

日焼けしている肌についても悪い印象を持つ男性はあまり多くはありませんが、男受けという点で言えば色白の方が良い印象を与えます。
とある統計では60%以上の男性が、日焼けしている女性は遊んでいるようなイメージを持っているようです。
とはいえこれは夏のレジャーを楽しめそうとか、セクシーというイメージにつながります。
女性的なイメージというよりは遊び相手によさそう、という印象があるでしょう。

また、かなりの男性が色白と色黒では色白を選ぶ傾向がありました。
色白の方が単純に持てるということはありますし、60%以上の男性が恋人にするなら色白女性、というアンケート結果も出ています。

このため、基本的に色黒女性よりも色白女性の方が好まれるとかモテる、という傾向はあるようです。
遊んでいるとか活発という印象のある小麦色の肌よりも、女性らしさを感じさせる色白の方がウケが良く印象が高いことは否定できません。
また、肌を焼くことは肌にダメージを与えることでもありますから、肌を焼くことで将来の老化や劣化が気になる、という男性もいます。
将来的にシミやそばかすが気になるような人や、スキンケアをする人も出てきましたから、やはり肌の老化が気になったり美容の意識の高い人は気にかかる点が多いのでしょう。
このため、やはりモテる事を考えれば色白の肌のほうがいい、という事は言えるようです。

関連記事
トレチノインで憧れの美白肌を手に入れよう! 2020年06月13日

美肌のためにはそもそも焼かないことも大事ですが、一方ですでにできてしまったシミやそばかすを積極的にケアする事も大事になってきます。この時、おすすめの美白アイテムにはトレチノインという薬があります。トレチノインとはビタミンAの誘導体で、シミやそばかすなどを薄くしたり、しわやニキビを治療するための薬とし...

綺麗な肌を目指すならまずはクレンジングから見直そう 2020年03月30日

綺麗な肌にするためには、クレンジングが重要です。クレンジングはメイクを落とすためのケアであり、かなり重要な物でもありますが、適当にしているとすぐに肌トラブルも起きてしまう可能性があります。どういうポイントで選べばいいか、また見直すポイントはどこなのかチェックしましょう。まず、大事なのが部分メイク落と...

睡眠不足は大敵!美肌を保つための方法 2020年02月20日

睡眠不足はお肌の大敵ですが、そのほかにもお肌にダメージを与えるものや、老化を促すような生活習慣はあります。美肌を保つためには、いくつかの美肌を保つ方法を覚えておきましょう。まず、ひとつはやはり睡眠をしっかりとることです。睡眠はお肌を修復すると同時に、ストレスから体や心を守り、しっかり休ませてくれるの...

綺麗になりたい人こそしっかりスキンケアをするべき理由 2020年01月11日

スキンケアは毎日のケアで大事なものです。綺麗になりたい人こそ毎日しっかりスキンケアをしながら肌の様子を観察したり、体のパーツがどうなっているかを観察する必要があります。この最も大きな理由は、そもそも毎日体調は一定ではないという事が大きいでしょう。毎日体は生まれ変わりますし、自分が意識しなくても新しい...

手軽に買えるルミガンのジェネリック医薬品ケアプロスト 2019年11月11日

まつげを伸ばすためにはルミガンもありますが、ルミガンのジェネリックにケアプロストという薬もあります。ジェネリックとは何かというと、その薬の開発特許の期限が切れたので、その後にいろいろな会社が自分の会社で医薬品を作り、その際にある程度同じような成分で価格は安く作る事が出来る、という薬です。このため、ま...